BLOG

ブログ

畑中優さんの人物画

なぜ公募展に出品したのか?

私は、公募団体展に4回出品したことがあります。行動美術協会という公募団体です。なぜ行動を選んだのか、畑中優さんが所属されていたからです。

畑中優さんの作品は、当時はまだ存在していた「安井賞展」で拝見しました。独特な人物のフォルムの捉え方に目を奪われました。どこか「鴨居玲」的な光りと影の印象も魅力的でした。「こんな作家がいるんだ」彫刻を諦め、絵画でやっていこうと決めた自分にとって、畑中さんの作品に勇気付けられた気がしたのです。

尼崎の美術館で安井賞展を見て、畑中優さんの作品の衝撃と、自分も安井賞を目指そうという気持ちになったのです。それで、行動美術協会に出展したのです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA