BLOG

ブログ

ARTIST

『潜在的な欲望と覚醒された記憶』リュック タイマンス

リュック タイマンスは国際的に著名な作家で、現代アートの中で絵画表現の可能性を切り拓いた作家と言われている。 タイマンスの表現について、いくつも語られている文章がある。これらを読んでも、今ひとつ納得できないのは私だけであろうか。 私がタイマンスの作品を知ったのは、美術手帳で特集されていた記事が最初です。第一...

ARTIST

セザンヌ絵画における中心の喪失

〜セザンヌについて〜 セザンヌ(1839〜1906年)は、後期印象派に属されますが、彼は印象派の作家の中で、サロンという伝統的な展覧会に出品し続けた作家です。セザンヌの描いたものは、人物、静物、風景です。セザンヌの絵画の特徴は、輪郭線と色面によって画面が構成されます。初期の頃の作品は、ロマン主義的な主題を取...

ARTIST

セザンヌから学んだこと

後期印象派の巨匠といえば、私の場合にはポール・セザンヌという画家が先ず頭に浮かびます。セザンヌは、後期印象派にカテゴライズされています。 セザンヌの作品は、ややもすると難解な印象を与えます。独特の縦や斜めのサクサクしたタッチ、画面に堂々と残した塗り残し。 一般的に後期印象派の代表的な作家はゴッホとゴーギャン...