WORKS

WORKS一覧

2010〜2014年

2004年に教師を退職した後、私の生活は大きく変わりました。

仕入れのバイヤーとして、年間20回近く海外出張し、平日は仕事が終わるとジムに通い、休みの日は語学を習うという生活。制作から完全に離れてしまいました。

そのような生活が6年ほど続いた後、あるきっかけで、再び絵を描きたいという気持ちが沸いてきました。

とにかく描きたいものを描くことにしました。

好きなもの、興味のあるものに出会った時、無性に絵を描きたい衝動に駆られます。これらの作品は特別なコンセプトはありません。

長いブランクを経て、描くことの喜びを思い出した作品です。

 

After retiring from teaching in 2004, my life changed dramatically.

As a purchasing buyer, I traveled abroad nearly 20 times a year, went to the gym after work on weekdays, and learned languages on my days off. I was completely detached from my art.

After about six years of such a life, one day I felt the urge to paint again.

I decided to paint what I wanted to paint anyway.

When I encounter something I like or am interested in, I have an irresistible urge to paint. These works have no special concept.

They are works that reminded me of the joy of painting after a long blank.

 

CATEGORIES

painting